2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

名鉄名古屋本線 東枇杷島

こんばんは
平成24年3月1日に購入しました。
名鉄 東枇杷島駅発行の硬券入場券です。



活版印刷・「入場券」右寄せの少し前の印刷ロットの券です。
このタイプの券は、もう一部の駅にしか残っていないと思います。

この東枇杷島駅は、平日7:30~9:30のみ出札係員配置となる時間限定の駅です。
平日のみ2時間の購入可能な入場券は、名鉄では一番手に入れられる時間が少ないです。
名鉄では、三河線の若林とならんで硬券入場券を買い難い駅かと思います。

当然、この営業時間という事で、駅集中管理システム対応の駅で改札口周辺はピカピカでした。
狭いスペースに駅機能を集中した駅だなぁという印象を受けた事を憶えています。
名鉄の街中の小駅の代表格と言える駅かもしれません(。・w・。 )


この駅には、再訪したいと考えていますので、その際に画像を追加します。

養老鉄道 下深谷

こんばんは
今回は、養老鉄道 下深谷駅発行の硬券入場券を紹介します。
平成24年3月22日に購入しました。



養老鉄道の入場券は、近鉄のオフセット印刷券とほぼ同じ様式となっています。
しかし、2時間以内~の表記が無いため、一行分の空白が出来てしまっています・・・

下深谷駅の改札口です。


自動改札が普及する前の時代の雰囲気がよく残っています。
養老鉄道は磁気券を使用していない為、昔ながらの駅風景が残っている駅が多いです。
私の地元の近鉄の駅も以前は、こんな感じでした。

当日は、昼頃に訪れた事もあり、駅舎内に穏やかな時間が流れている印象を受けました。
駅前には、大量の自転車が駐輪してあった事からラッシュ時には騒がしい駅なのだと思います。
駅全体を楽しめる、よい時間帯に訪問する事が出来たようです(v.v)。

近鉄名古屋線 近鉄名古屋

こんばんは
硬券集めて一年と少し。
このblogでは気の赴くままに集めてきた、硬券を紹介して行きます。

最初の一枚は、平成24年2月10日に購入しました。
近鉄名古屋駅○17発行の硬券入場券です。



この入場券は、地下改札の出札窓口にて購入しました。
多くの窓口が並ぶ地下改札ですが、左側の特急券売り場では無く右側の16・17番の窓口で販売しています。
この窓口は行列が出来ていることの多い他の窓口に比べ、まったりとしていました。

殺伐としている事の多いターミナル駅ですが、ここは硬券入場券の購入がしやすいです(o^-^o)

トップページ | 2013年7月 »